まだガソリン代払ってる?!電気自動車の普及で変わる燃料代のとらえ方。

まだガソリン代払ってる?!電気自動車の普及で変わる燃料代のとらえ方。




電気自動車が普及をし始めて、ガソリン代への考え方が変わりそうですね。

今、私はテスラモデルSを所有しております。

2カ月で10,000キロほど(笑)走りましたが、ガソリン代(電気代)は一切払っていません。

どれくらいお金が浮いたかというと、、、

同じクラスのものだと、マセラッティギブリやポルシェパナメーラとか。

エコカーのプリウスでも考えてみましょう。

ギブリ 7.6km/L ハイオク

パナメーラ 12.4km/L  ハイオク

プリウス 34.0 km/L レギュラー

すると、節約できた金額は、、、、 レギュラー148円、ハイオク160円で計算。

ギブリ 210,526円

パナメーラ 129,032円

プリウス 43,529円

さすが、プリウス。。。(笑)

10000キロ走っても4万円、すごいエコカーですね。

まあ、でもテスラや他電気自動車では、無料で使える充電スポットをうまく使えば、この金額も節約できるんですね。

意外と知られていないのが、チャデモでも無料で充電できるスポットがあるんです。

テスラももちろん変換できます。

gogoevというサイトが探すのにおすすめです。

gogoev

ぜひこの機会に電気自動車の検討もしてみてください~

カーシェアもありますので、一度試すのもいいかもしれませんね。

関連記事

今の車を売って、テスラでカーシェア運用して、テスラオーナーもあり!?

エニカ(Anyca)で車をシェアしよう!お得なキャンペーン

テスラを無料のチャデモ急速充電器で充電してきました。

お役立ち情報カテゴリの最新記事