【電源のオンとオフの方法】テスラモデルS初心者向けの操作方法の説明

【電源のオンとオフの方法】テスラモデルS初心者向けの操作方法の説明




今回は、電源(ガソリン車でいうエンジンをかける)の入れ方をお伝えします。

テスラには電源ボタンがありません。

ですので、

オンにするときは、ブレーキを踏む

これがオフの状態

ブレーキを踏むと、

画面がこんな感じで光ります。これで電源が入りました。音はほとんど変わりません(笑)

電源が入った状態は、こんな表示になります。

この画面の種類は色々と選べますが、右下の表示が変わりますね。

そしてオフは、車から降りて扉を閉める、特に電源オフボタンがないです。もしくは長時間放置しておくと勝手に電源は切れます。

この動作でオンとオフができます。

以上、【電源のオンとオフの方法】でした~

関連記事

【充電スポットの探し方】テスラモデルS初心者向けの操作方法の解説です~

【鍵の使い方】テスラモデルSの初心者向けの操作方法を簡単に解説。

エニカランキング1位記念!エニカに車を登録の際、私のコード利用してくれた方、1カ月無料サポートします!

操作方法カテゴリの最新記事